ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話 動画視聴 ネタバレあらすじ 無料

ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7(第7章)第2話『嵐の申し子(原題:Stormborn)』。

第1話は現状をまとめる程度に落ち着いたものでしたが、第2話からいよいよストーリーが展開していきます。

そして、いきなり派手な戦闘シーンも登場。一気に過熱していきます。

ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話の動画を視聴する方法とネタバレあらすじを紹介。

今すぐ【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン1~8の動画を無料視聴するには




【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン1~7(字幕・吹替)、シーズン8(字幕)の動画は"Amazonプライムビデオ"で無料視聴できます

⇒ ⇒ Amazonプライムビデオでゲームオブスローンズを無料視聴する

シーズン1~8の動画を無料で見る方法を詳しくまとめました。

⇒ シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

シーズン7 まとめ

第1話『ドラゴンストーン』
第2話『嵐の申し子』
第3話『女王の正義』
第4話『戦利品』
第5話『東の物見城』
第6話『"壁"の向こう』
第7話『ドラゴンと狼』

シーズン7 第2話 ネタバレあらすじ




ドラゴンストーン


ドラゴンストーン

ヴァリスの誓い


嵐が訪れているドラゴンストーン。ドラゴンストーン城では、デナーリスと直系の部下たちが集まっています。

「名家がデナーリスを指示すれば殺りくなしでも七王国を制覇できる」とティリオン。

続けて「タイレル軍とドーンが味方だから心強い」というヴァリスの言葉に対して、「かつてデナーリスの父に仕えたがロバート王につき裏切った」とデナーリス。

「ロバート王につかないと首が飛んだ」と弁解するヴァリスだったが、「それも続かずまた敵に回った」と追い打ちをかけるデナーリス。

「ロバート王はデナーリスの父・狂王のように残酷な法を課さず至って正常だったから」と言うヴァリスに対し「良い方についただけでしょ」とデナーリス。

ティリオンが助け船を出そうとしましたが、「あなたは以前兄を支持してたけどヴィセーリスが良い王になると思ってたの?」とさらにヴァリスを責めるデナーリス。

ドスラクへ売られることを容認したこと、デナーリスの暗殺に加担した話まで持ち出され、都合で仕える君主を変えるのかと責められます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

ヴァリスは「名家の出身ではなく奴隷として売られてきて私が誰に忠誠を誓うと?王ではなく暴君に苦しめられている人々にです。盲従をお望みなら尊重します。殺されても構わないが、生かしてくれるならあなたが鉄の玉座につけるよう尽力します。あなた以上に民が頼れる人はいない」と率直に自分の意思を告げます。

一瞬その場が固まりますが、「私が民の扱いを誤っても謀反を企てず、私の目を見て誤りを指摘することを誓って」とデナーリス。

「誓います」とヴァリスが答えるとティリオンは安堵の表情を見せます。

「裏切ったら火あぶりにすると私も誓う」とのデナーリスの言葉に、笑顔になり「ドラゴンの母にふさわしい」と答えるヴァリス。

それを聞いてデナーリスも笑顔を見せます。

メリサンドル登場


そこへ”穢れなき軍団”の隊長グレイ・ワームが「紅の女祭司がお見えです」と報告。

一行はメリサンドルと会います。以前紅の祭司には助けられたから歓迎しますとデナーリス。

が、そこでヴァリスが「玉座を求めた他の者に仕えていた。スタニス・バラシオンは失敗に?」と釘を刺します。

するとデナーリスは「違う王に仕えた男を許したところなの」とメリサンドルに告げます。

続けて「私に何ができると?」と問うデナーリスに「夜明けをもたらす王」の話を持ち出します。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

デナーリスが王になると明言しないメリサンドルに「歯切れが悪いな」とティリオン。

「あなた以外に、北の王ジョン・スノウにも役割がある」とジョンの功績についても語り、「ジョンを召喚すべき」と進言するメリサンドル。

ティリオンも「ジョン・スノウは信頼できる。北をまとめるには強い味方になる」と同意します。

デナーリスは納得し、北に鴉を送るよう指示を出しますが、その内容は”女王にひざまずけ”というものでした。

驚いたような表情を見せるティリオン。

戦略会議


グレイジョイ家のシオンとヤーラ、オレナ・レッドワイン、ドーンのオベリン・マーテル(ティリオンの決闘裁判でマウンテンに殺された)の愛人であったエラリア・サンドも同席し戦略会議が行われます。

「軍団と船隊とドラゴンでキングズ・ランディングを攻撃すれば1日で陥落する」と言うヤーラに「ドラゴンを放てば何万人も死ぬ」と反論するティリオン。

「それが戦争よ」とヤーラと同じく好戦的なエラリア。

ティリオンは「少女に毒は盛りたくない」とかつてサーセイへの復讐の為、罪のない姪のミアセラを毒殺したエラリアを責める。

エラリアはそれに対し「ラニスター家は誰もが悪人よ」と水掛け論が始まると「やめて」とデナーリスが制止します。

「女王の手、ティリオン卿に敬意を」と言いエラリアを黙らせます。続けて「私は”灰の女王”にはならない」と言い放ちます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

すると今度はオレナ・レッドワインが口を開きます。「私の孫娘(マージェリー・タイレル)以上に庶民にも貴族にも愛された女王はいないけど今は灰に。庶民も貴族もしょせんは子供よ。脅さなきゃ従ってくれない」と牽制。

デナーリスは「みんなの助言に感謝します。でも私に従って」と戦略を話し始めます。「キングズ・ランディングは絶対に攻撃しない。城や周辺の街を包囲し兵糧攻めをする」と。

ティリオンが続けます。「外国人で包囲すればサーセイの領主たちの愛国心に訴える口実になってしまうからドスラク人と穢れなき軍団は使わない。ヤーラとシオンのグレイジョイの船団がエラリアをマーテル家の本拠地サンスピアまで送り届け、その後ドーン軍を王都へ連れていき、タイレル軍と共に二大王国でサーセイを囲む」と。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

オレナの「私たちの軍(タイレル軍)を使うならそちらの軍は?」との問いに「穢れなき軍団はラニスター家の本拠地キャスタリーロックを落とす」と答え、一同はティリオン自らキャスタリーロックを落とすという言葉に戸惑いを見せながらも賛同します。

その後デナーリスはオレナと2人きりで話をします。

オレナの目的が復讐であることを理解したうえで「彼女には必ず報いを受けさせ、ウェスタロスに平和を」とデナーリス。

オレナは「お父上の元に平和があったとでも?平和は長く続かない。老婆の助言をお聞きに?」の言葉にうなづくデナーリス。

オレナは「あなたの”手”は賢い。でも私は多くの賢者より長生きしてる。何故だと思う?無視したからよ。ウェスタロスの諸侯どもは羊よ。あなたも?いいえ、ドラゴンです。ドラゴンになりなさい。」と言うのでした。


そして、その晩。戦場から無事生きて帰ってこれるかわからないグレイ・ワームはミッサンディと結ばれます。

ウィンターフェル


ウィンターフェル城

ドラゴンストーンへの召喚


ウィンターフェルにティリオンからの伝書が届きます。

指示通りドラゴンストーンに来るよう書かれていましたが、「サーセイの統治では七王国は血を流す。共に暴政を終わらせよう」と、ティリオンが気を利かせて表現を柔らかくしていたようです。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

本当にティリオンが書いたものか疑っている思うサンサは「これは罠だ」と言いますが、ティリオンに出会ったときに言われた言葉が書いてあった為ジョンは信用します。

ダヴォス・シーワースは「感心はしないが、ドスラク人の騎馬隊や穢れなき軍団の話は魅力的だ。ドラゴンがいればホワイトウォーカーにも抵抗できる」と言います。

キングズ・ランディングへ


ウィンターフェルにサムからの伝書も届きます。ドラゴンストーンの地下にドラゴングラスがあるという件についてです。

ティリオンとサムからの伝書を受けて、ジョンは家臣を集めて会議を開きます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

ドラゴンストーンにはドラゴングラスがあるし、デナーリスには軍もドラゴンもいる。協力を仰ぐ為ダヴォスと共にドラゴンストーンへ向かうと言います。

サンサをはじめ家臣たちもターガリエンもティリオンも信用できないと反対します。

ジョンは、求められたから北の王となったことやナイトキングの脅威を訴えたうえで、ウィンターフェルをサンサに任せるということで一同を納得させます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

その晩、ジョンは地下にあるネッドの墓を訪れます。そこにベイリッシュがやってきます。

サンサのこともあってかベイリッシュのことをよく思っていないジョン。ベイリッシュは償いの言葉を述べますが、ジョンはその場を去ろうとします。

「母上と同じくらいサンサを愛してる」というベイリッシュの言葉にたまらず掴みかかるジョン。

ベイリッシュの首を絞めながら「妹に触れたら殺してやる」と言い放ちその場を去ります。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

そして、ジョンはダヴォスらを引き連れドラゴンストーンへ向かっていきます。

キングズ・ランディング


キングズ・ランディング

家臣を招集するサーセイ


キングズ・ランディングでは王都を支持する家臣たちが集められていましたが、その人数は非常に頼りないものでした。

その中にはホーン・ヒルの領主であり、ターリー家の旗手のランディル・ターリーも。

ターリー家はハイガーデンのタイレル家に忠誠を誓った家の中でも一番軍事力が強い家です。

サーセイは、ターリー家の一部も属するオレナ・レッドワインを筆頭としたタイレル家がラニスターに反抗し、ドスラク人をも味方につけキングズ・ランディングに侵攻しようとしていることを告げ、一致団結を呼びかけます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

ランディル・ターリーは「成長したドラゴンが3匹もいるのにどう対抗する気だ?」とサーセイに問いかけます。

サーセイは返答に困り、カイヴァーンに視線を送ります。苦し紛れのように「解決策を練っているところです」と答えるカイヴァーン。

その後、ジェイミーはなんとしても味方につけたい為ランディル・ターリーの元へ駆け寄ります。

ランディルはタイレル家に忠誠を誓い、オレナ・レッドワインとも親しい為、タイレル家につくような物言いでしたが、ジェイミーは「王位にも忠誠を誓ったはずだ。オレナはサーセイへの復讐に燃えるあまりドスラク人をウェスタロスに入れてしまい正気ではない。戦争に勝った後はランディルが新たな南部総督の候補者だ」と必至で説得します。

対ドラゴン兵器


サーセイはカイヴァーンに連れられ、戦利品が置かれている地下の部屋へ。

そこにはかつてウェスタロスを統一したエイゴン征服王の”黒竜バレリオン”の頭骨も置かれてありました。

ドラゴンは「強いが無敵ではない。デナーリスのドラゴンはミーリーンの戦いで傷を負っている。傷つくなら殺すこともできる」と対ドラゴン兵器を見せます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

それは腕利きの技師たちが造り上げたという巨大な弓矢の発射装置でした。

サーセイは矢を放ち黒竜バレリオンの頭骨に命中させます。

シタデル(知識の城)


シタデル

ジョラー・モーモントの診察


シタデルでは”灰鱗症(グレイスケール)”となったジョラー・モーモントがアーチメイスターの診察を受けています。

ジョラーの体は感染が広がりすぎていて手の施しようのない状態でした。10年~20年は生きられるかもしれないが、正気を保っていられるのは6カ月程度とのこと。

不憫に思ったサムウェル・ターリーは「カースル・ブラック(黒の城)で会ったスタニスの娘は灰鱗症が治ったから治療法があるはずだ」とアーチメイスターに伝えますが、「これは早期ではないし成人は進行が早い。手に負いかねる」と諦めています。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

「普通なら即ヴァリリアに送り石化人と過ごさせるところだが、騎士のあんたには1日猶予をやろう」とヴァリリアに行きたくなければ自殺するしかないというような物言いをし去っていきます。

自分の剣を見て、無言でうなづき納得するジョラー。

サムが「家族に伝えることは?」とジョラーに聞くと「ジョラー・モーモント。伝言は無用だ。死んだことになってる」と答えます。

が、かつてナイツウォッチ(冥夜の守人)の総帥であったジオー・モーモントを知るサムは「モーモント?」と聞き返します。

図書館


図書館ではアーチメイスターがサムが歴史書を書く為に参考になりそうな本を探しどんどん渡します。

が、サムはそれよりも灰鱗症の治療法のことで頭がいっぱいです。アーチメイスターに「重度の灰鱗症の治療事例がある」と話します。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

アーチメイスターは「聞いたことはあるが、治療した者は灰鱗症で死んでいる。治療法が危険すぎる」と言い残しその場を去ってしまいます。

ジョラーの治療


その晩、ジョラーは死を覚悟し、デナーリス宛ての手紙を書いています。

そこへサムがたくさんの治療器具を持ってやってきます。アーチメイスターに「危険だ」と言われた治療法を内緒で行うつもりです。

サムはジョラーが自分が死を見届けたジオー・モーモントの一人息子であることを知り、助けたい一心のようです。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

その治療は感染した上皮を全部剥がすというもの。ジョラーの感染は上半身の半分ほどに及んでいます。

大変な苦痛を伴うので、ジョラーにはラム酒を飲ませ、叫び声をあげないよう口に物を噛ませます。

治療に入り、激痛に震え思わず声を出してしまうジョラー。

アリア・スターク


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

アリアはキングズ・ランディングの道中の宿屋にいます。

すると「アリア!」と声をかけられます。そこに居たのは以前アリアと行動を共にしていたホットパイでした。

アリアは「おいしい」とパイにかぶりつきます。

「君のお姉さんを探してたビッグレディ(ブライエニー)に会った?」と聞かれ、アリアは「ええ」と答えます。

が、表情が暗くなったアリアを見て「何があったの?」と心配そうに聞くホットパイ。アリアは答えずお酒を飲みだします。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

ホットパイが「ウィンターフェルには行った?」と聞くと「…ボルトン家のものよ」と答えるアリア。

すかさずホットパイが「違う。彼らは死んだ。ジョン・スノウが”落とし子の戦い”を制した。今や北の王だ」と伝えます。

どうやらアリアはそのことを知らなかったようです。本当の話だとわかるとホットパイに礼を言い、宿屋を後にします。


ウィンターフェルに進路を変更したアリアが雪深い森で焚火をしていると、馬が騒ぎ出します。

するとあっという間にダイアウルフ(大狼)の群れに囲まれてしまいます。最後に一番大きなダイアウルフが現れます。

それは以前生き別れになったナイメリアでした。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

剣を置き、一緒にウィンターフェルに行こうと声をかけるアリア。

アリアだとわかったのか、おだやかな表情を見せるナイメリアでしたが、そのまま他のダイアウルフと共にその場を去ってしまいます。

グレイジョイ船団


エラリアと3人の娘たちを乗せたグレイジョイの船団がサンスピアに向かっています。一同リラックスした状態で航路は順調かと思われました。

が、船が突然大きく揺れます。ヤーラが甲板に出ると何者かの攻撃が始まっていました。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

相手は叔父のユーロン・グレイジョイでした。

ヤーラたちは必至に応戦しますが、ユーロンの軍隊は非常に屈強で兵士たちがどんどん殺されていきます。

エラリアの娘オバラとナイメリアは勇敢に戦いますが、ユーロンとの一騎打ちで敗れ、エラリアともう一人の娘のタイエニーは捕らえられてしまいます。

そして、とうとうヤーラとユーロンの一騎打ちに。ヤーラは善戦しますが、結局ユーロンに敗れてしまい首元にオノをつきつけられます。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

それを見せつけながら「タマなしの臆病者め。こいつを取り戻してみろ」とシオンを脅します。

敗れた味方が虐待を受けている光景を目にしたシオンはトラウマが蘇ってしまったのか、なんとヤーラを見捨てて一人海に逃げ込んでしまいます。

そして、シオンは一人海に浮かびながら、燃え上がる自分たちの船団と、船首に吊るされたオバラとナイメリアの死体を呆然と眺めていました。


ゲームオブスローンズ シーズン7 第2話

シーズン7 第2話 感想とまとめ


いよいよデナーリス軍が動き始めました。ティリオンの戦略もさすがといったところ。

と同時にジョンも動かざるを得なくなり、予想通り早々にスタークとターガリエンが合流することになりそうです。

直接会ったことはないもののデナーリスもジョンを評価しているようですし、この2軍はしばらく戦闘になることはないでしょう。

ジョンは何しろ今はホワイトウォーカー討伐が目下の目標です。そこにドラゴンを加勢させるかといったらそれはなさそうですが、ドラゴングラスは手に入れられるのではないかと。

が、デナーリスもタダでくれてやるということはなさそうなので、その辺りの駆け引きは見ものになりそうです。


前回手とシルエットのみでしたが、今回ジョラー・モーモントもバッチリ登場しました。

恐らく病状がよくなることはないだろうと思っていたのですが、サムがなんとかしてくれそうな気もしてきました。

それにしてもサムっていい奴です。いつか立派なメイスターとなってスタークに合流して欲しいものですね。


という感じで徐々にテンションがあがってきたところで衝撃のラストです。

なんとグレイジョイ同士の戦闘という、いかにもゲーム・オブ・スローンズらしい展開でした。

ユーロンはデナーリス軍に何か仕掛けるとは思っていましたが、まさかいきなりグレイジョイの船団を襲うとは。

しかも笑いながら元仲間たちをバッタバッタと切り殺していきます。なんと恐ろしい男でしょうか。サーセイに合いそうです。

そして、姉のヤーラをあっさり見捨ててしまったシオン。なんてヘタレなんでしょう…。

直前まではスターク家仕込みの剣術でかなり活躍してて見直していたところだったんですが、海へ飛び込んだ姿を見てすっかり力が抜けてしまいました。

ヤーラは殺さないとみてあえてのことなのか、単純にビビってしまっただけなのかはわかりませんが。

エアリアとヤーラは人質としても使い道がありそうなので、恐らく殺されてはいないでしょう。というかヤーラは殺さないでほしいですね。

完璧に見えたティリオンの作戦もあっさり出鼻をくじかれてしまいました。ティリオンがこれをどう切り返していくかも見ものですね。

なんといってもこの後のシオンが気になって仕方ありません。

来週をお楽しみに…!

シーズン7 まとめ

第1話『ドラゴンストーン』
第2話『嵐の申し子』
第3話『女王の正義』
第4話『戦利品』
第5話『東の物見城』
第6話『"壁"の向こう』
第7話『ドラゴンと狼』

【最新】シーズン8の全話まとめ

ゲームオブスローンズ シーズン8最終章 全話まとめ 動画無料視聴方法

2019.06.09

今すぐ【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン1~8の動画を無料視聴するには




【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン1~7(字幕・吹替)、シーズン8(字幕)の動画は"Amazonプライムビデオ"で無料視聴できます。

⇒ ⇒ Amazonプライムビデオでゲームオブスローンズを無料視聴する

シーズン1~8の動画を無料で見る方法を詳しくまとめました。

⇒ シーズン1~8の動画を無料視聴する方法

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7475950933751910"
data-ad-slot="9355919340">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です